訪れたのは、2019年11月9日のこと。
去年最後に鎌倉へ行ったのは、いつだったかなと、ふと思って写真を遡ってみたらこの日付だった。
まずは大好きなラーメン屋さん「静雨庵」へ行き、ランチスタートの散策を始めたのだった。

「静雨庵」のラーメンは、時々思い出しては、食べに行きたくなる。
9割くらいの確率で食べるのは、ラーメン。味噌味もあるけれど、醤油味のラーメンに決まっている。ネギラーメンもあるけれど、シンプルなラーメンの方を食べることがほとんど。
酔っ払って散策したくなくならないように、この日は奥さんと二人でビール1本で我慢した。

久しぶりに鎌倉を歩くと、あった筈のお店が変わっていたり、こんなところに新しいお店ができているなどと、いろんな発見がある。
この日も大町四つ角交差点の少し手前で、ソラフネというカフェを見つけた。
穀菜カフェ、マクロビということだったので、ラーメンを食べたばかりだったので、この日はパスすることに。
目立っている看板の「Oberoi kamakura」は、テーブルウェアのお店のようだった。

本当の目的は、このお店のようだったと思う。
ここのカレーパンを買いに来た感じだ。そう、「日進堂」さん。
ラーメンを食べたばかりだったので、帰ってから食べたが、やっぱり美味しかった。辛いのが好みだ。

だいたいランチスタートの鎌倉散策は、このお寺へ向かうことが多い。妙本寺だ。
桜や海棠が咲く頃は人が多いし、ノウゼンカズラで有名だから、その花が咲く頃はカメラマンが多い。
それ以外は割とひっそりとしていて、静かなので、大好きなお寺だ。鎌倉駅から東へ向かって歩き、本覚寺の境内を通って滑川を渡ると妙本寺の参道に入る。そこから更に東へ向かうと谷戸のどん詰まりに妙本寺がある。
お墓があり、お墓には野良猫が居たりする。この日もやけに人なつっこい黒猫に出会った。食べ物をねだっているようだった。
この日は、ツワブキの花が綺麗だった。

妙本寺を出て、本覚寺に入った。
いつもは逆のコースが多いのだけど、この日は逆コースを歩いた。
このお寺の鬼瓦が面白いので、良く写真を撮る。
ズームレンズで覗いてみると、とても面白い。
いつか、鎌倉のお寺の鬼瓦を集めた写真集を作りたいくらいだ。

このコースがランチタイムも含めて、約2時間のコース。
最近は、ちょこっと鎌倉へ来て、軽く歩いて帰ることが多い。
ラーメンを食べた後のちょうど良い散歩だった。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください