初詣は鎌倉宮へ

毎年、初詣は鎌倉宮と決めています。特別な理由はないのですが、ここ数年は毎年鎌倉宮へ初詣に出掛けます。 多分これが、ご縁というものだと思っています。 鎌倉駅に着くと、すぐに若宮大路に出ます。こういう時しか、若宮大路のど真ん...

常栄寺(ぼたもち寺)

大町辺りには、日蓮宗のお寺が多い。妙本寺もそうだし、妙本寺総門前の小道を南へ行ったところにある常栄寺も日蓮宗のお寺。日蓮上人ゆかりのお寺だ。別名ぼたもち寺と呼ばれているが、そのぼたもちに纏わる日蓮上人ゆかりの故事がある。...

山ノ内八雲神社例大祭

山ノ内の八雲神社例大祭に、実際に行ってみた。7月17日(日)の12時から行われた大神輿渡御を見に行った。 これまでもここのお祭りの日に訪れたことはあったが、神輿を見たのは初めてのことだ。何処からスタートなのか知らなかった...

鶴岡八幡宮 蓮の花

紫陽花が終わった後、鎌倉の夏に咲く花と言うと、代表的なものは、凌霄花(のうぜんかずら)や百日紅(さるすべり)、そして蓮の花だろう。 蓮の花と言うと、やはり鶴岡八幡宮の源平池だろうと思う。本覚寺や建長寺でも見られるけれど、...

名越大黒堂

鎌倉には、とても小さな神社が多い気がする。この小さな神社に出会ったのは、鎌倉の苔寺と言われている妙法寺に行き、材木座へ向かう途中だった。 安国論寺の前を通り、材木座方面へ歩いて行こうとしていたら、一段高いところに神社があ...

由比若宮(元八幡)

鎌倉は、主要な道でもそれほど大きな道ではないけれど、更に細い路地があちこちにある。そんな路地を歩いていると、歴史のある寺社やスポットに辿り着くこともある。そんな散策が十二分に楽しめるのが、鎌倉でもある。 その歴史を知って...

杉本寺

杉本寺は、鎌倉最古の寺で、金沢街道沿いにある。金沢八景にある瀬戸神社前から鶴岡八幡宮前までの道を、金沢八景にある六浦湊に荷揚げされた物資の運搬に利用していた道だったことから六浦道と言う。その六浦道を今は金沢街道と呼んでい...

御霊神社

御霊神社は、もともとは鎌倉・梶原・村岡・長尾・大庭の五平氏をまつる神社で、五霊の神として尊敬してきたと言われている。鎌倉に幕府ができる前からあったと伝えられていて、いつ頃からか鎌倉権五郎景政を祭神とする神社になったのは、...

成就院のあじさい

鎌倉を歩くようになって、絶対に見たいと思っていたのは、成就院のあじさいだった。 あじさいの季節が近づいて、鎌倉のあじさいの名所を調べていて、成就院のことを知った。お寺の門がある高台から、東側を見下ろす風景が素晴らしい。由...

長谷寺あじさいの頃

今年のあじさいは、終わりかけだろう。比較的花期は長い花だろうけど、今年は咲き始めも早かった気がするから。 そんなあじさいだけど、鎌倉では外せない花である。あじさい寺のことは、ちゃんと書いておこうと思う。 Related ...