薊(あざみ)〈閉店〉

材木座にあった薊(あざみ)には、何度通っただろうか。古い写真を振り返って見てみると、薊を訪れたのは、2009年7月11日が初めてだった。

何度も何度も通った気がしていた薊だけど、閉店したのは2010年4月29日のことだ。1年間も通っていなかったことに、今気付いた。おおよそ9か月の間に、僕は何度このお店を訪れたのだろう。

薊

材木座海岸近くにあったお店。いつも行列ができていた。行列ができる前に並んで、お店に入ったことも数多い。薊が閉店するまでに、材木座に通ったのは11回あったから、多分9割方は薊のサンマーメンを食べているだろう。

もっと沢山食べた気がしていたが、10回くらいだったとは、今日振り返ってみて初めて知った。

薊サンマーメン
薊サンマーメン

これが薊のサンマーメン。要するにもやしそばの餡かけバージョンのようなものだ。神奈川県では、これをサンマーメンと呼んでいて、かなりの中華料理店には、サンマーメンがある。

薊が閉店してしまってから、あちこちのサンマーメンを食べたが、薊ほど病み付きになるほどのサンマーメンには出会えていない。

閉店した理由は、お店の老朽化とご主人の体調、後継者不在ということらしい。40年ほど続いたお店だったらしく、高倉健さんも通ったお店らしい。

何だか鎌倉のサンマーメンを食べ歩きしてみようかなと、ふと思った。そしたら、また美味しいサンマーメンに出会えるかも知れない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA