静雨庵

鎌倉を歩き始めて、何度も通っているお店が、静雨庵というラーメン屋さんだ。回数からすると、ダントツでナンバー1になるくらい。

鎌倉駅の江ノ電側の西口を出て、御成商店街を歩く。そのうち三本の道が交わる変則的な交差点に辿り着く。右手には市の景観重要建築物等にも指定されている旧安保小児科医院がある。建物の手前を右へ折れ、小道を行くと右手に静雨庵というラーメン屋さんがある。

静雨庵
静雨庵

しばらく静雨庵に行っていないと、静雨庵のラーメンの味が恋しくなる。鎌倉へ行くのではなく、静雨庵へ行くついでに、鎌倉のどこかを散策しようか、と考えてしまう。1か月から2か月経つと、また食べたくなるラーメンで、癖になるくらい、とても美味しい。

開店は11時なのだけど、開店前に行列ができていることもあるし、開店したらすぐに満席になってしまう。目立たない場所にあるので、何十人もの長蛇の列にはならないけれど、地元の人にも、観光客にも人気のラーメン屋さんだ。

静雨庵 ビール
静雨庵 ビール

ビールは瓶ビールで、サッポロである。突き出しは、シナチクである。鎌倉を歩き疲れていると、ぐいっと飲む最初の一杯がとても旨い。今日はここ静雨庵が散策のスタートなのであるが、お腹を空かして行ったせいで、やはり最初の一杯はとても旨かった。

僕の場合は、よっぽどのことが無い限り、ビールは欠かさない。午前中北鎌倉を歩いて、歩き疲れたら、静雨庵に立ち寄るパターンだ。よっぽどお腹が空いていて、行列が長いなと感じても、ぐっと我慢して並んで待ったりする。

奥さんと一緒に行く場合は、だいたいはお昼ご飯スタートになる。順路は、ここ静雨庵からスタートになる。静雨庵スタートとなると、これからたっぷり歩くことになるので、二人で瓶ビール1本にして喉を潤すくらいに抑えておく。今日もビールは1本で我慢したと言いたいところだけど、お店に入ったのが二番目で、注文したのが一番だったせいで、すぐにラーメンが来てしまった。早く食べたかったので、ビールは1本で終わってしまった。

静雨庵 ラーメン
静雨庵 ラーメン

静雨庵のラーメンが大好きな理由は、いろいろある。僕が食べるのは常に醤油ラーメン(このお店でラーメンと呼ばれているもの)なのだけど、醤油の塩っぱさだけでなく、スープに何とも言えない味があるからだ。甘いようで、ただ甘くない、ほんのりとしたコクがあると言えば良いだろうか。

ふたつめは、やや細めでたっぷり乗っかっているもやしが美味しいことだ。ここのもやしは、できたらトッピングで追加したいくらいだ。もちろん、チャーシューも美味しくて、バランスが取れている。

三つ目は、やはり麺だろう。適度な太さ、ここのスープと合っている味わいがある。糖質制限をしているつもりだけど、ここのラーメンを大盛にしてもらうのは、止められない。麺が大好きだからだ。他のラーメン屋さんでは、大盛を控えることはできても、ここではできない。

静雨庵 Aセット
静雨庵 Aセット

僕の場合は麺を大盛りにしたが、一緒に行った奥さんはAセットにした。Aセットは、ラーメンに唐揚げ弁当が付いているものである。唐揚げが三切れと温かいご飯が付く。ラーメンにご飯は、糖質制限中の僕は最も避けるべきメニューだけど、少しお裾分けしてもらう。唐揚げも美味しいし、ご飯も旨い。ここのラーメンの味にはぴったりである。今回は大盛りを選択したけれど、一人で来るなら、3回に1回はこのAセットにしても良いと思うくらい、美味しい。

ラーメンは豚骨味とか、結構濃厚なものが大好きなんだけど、静雨庵のラーメンはたまらなく、美味しい。あっさり系のラーメンだけど、とても味わいがある。もっといろんなお店に入って、いろんな美味しいものを食べたいと思うが、鎌倉へ行くと静雨庵のラーメンが食べたくなり、他の店に行く機会が無くなってしまうのだ。

静雨庵(せいうあん)
11:00~14:30(売り切れ次第閉店)  日曜日定休
0467-25-3671

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA